【#コンパス】コクリコシーズン参戦記(882位)

 ずっとやりたかったソロシーズン。さらに多くのヒーローにいい感じにバランス調整*1が入り、上を目指すには最高の環境である。


 3月3000位・4月2000位ときたので今度は1000位以内に入りたい。と勇んで挑んだ5月シーズンは銅アイコンすら取れないありさまだったが、今回は・・・。


デッキ

f:id:kalikan:20180618181847j:plain:w320
[ぶじゅつか/全天/フルーク/リリィ]


6/7(木) S3/30

 初日S2スタート。しっかり練習したのにまるで勝てない。あまりに勝てないのでノホタンでテレパスしだすなど早速ヤケクソになるがなんとか上がる。5月シーズンは初日一敗のみでS3上がって最終日の結果はうんちだったので、今回はその逆になるよう願うばかりだ。


6/8(金) S4/70

 S3スタートの人は昨日の時点でここまで来ている。丸一日のアドバンテージがあるんだなと思った。


6/11(月) S4/200

 お昼時に420まで伸ばす。勝ちやすい時間帯というものがあるのかも。人が少ない時間は、めっちゃ上の人とも下の人ともマッチングする。それとなにか関係が? いろいろ考える。そして夜は勝てず。


6/12(火) S5/20

 S5の人の動きについていけない。お昼も特に勝てない。私がしっかりしていれば・・・というバトルが多く苦労するが、4日かかってS4突破。


6/13(水) S5/300

 敵味方6人の中で誰が一番強いのか?

 デッキの完成度・カードのレベル・そしてプレイヤースキル。ロールごとに強さの基準は異なるので数字で表すのは難しいが、そういう戦力の序列があったとする。

 ランクが低いうちは自分が格上ということもありうる。とにかくキル取ってポータル取って活躍すれば勝つ。味方が強すぎて『もうアイツ一人で勝てんじゃねーかな』ってバトルがたまにあるでしょう。

 ランクが上がってくると今度は自分が一番下になる。ダッシュアタックで即死したり、通常攻撃を2発耐えられないことも多々ある。格上相手に一人で勝つことは不可能。しかし、チームメイトの動きにうまく合わせられれば勝てるかもしれない。そのためには、とにかく死なずに動き回ることが大事なのかなと思う。生きてりゃいいことある。


6/14(木) S6/0

 あと一回勝てば・・・という時に限ってS7をけしかけてくるのはやめていただきたい。が、振り切ってS6到達。


 ・・・した瞬間すたほんさんと当たりすぐS5に戻される(当時1位・私340位)。ちゅら島で必殺技ーガンマレイからのフルーク&通常二発で削りきるーをかますが、フルークで半分も削れず倒せなかった。

 しかし私が#コンパスを初めた頃からずっとトップを走っているルチ全一の人と戦えて嬉しかった。配信に映ってたよ!とフォロワーさんが教えてくれた。録画しておけばよかった。

 同じガンナーを使う限り、すたほんさんは味方に来てくれないのつらいなと思った。ムダな心配すぎて自分で笑ってしまった。もうマッチングすることはないでしょう。


 その後200溶かして200稼いで再びS6へ。しかしまた300溶かす(S5/200)。なぜなのか。


6/15(金) S5/400

 ガンナー2とか敵ドア2とかしんどいマッチングに限って勝つ。300回収してみたびS6。一時S6/70まで伸ばすも、踏ん張れずS5に戻る。


6/16(土) S4/200

 『味方運クソすぎて10連敗した』などという書き込みをたまに見るが、10連敗してるクソは一人だけである。負ける理由は『自分が弱いから』以外にない。

 レートが100も違えばプレイヤー層も変わってくる。4凸鬼に怯えつつ後ろからちまちま撃つこともあれば、2凸フルークの暴力でねじふせることもある。ランクが下がってきたら後者をやらなければ勝てないのだが、寝不足だったり疲れているとそれができなくなる。負けすぎると奥手になってしまう。メンタルがよわいとそーなる。

 レートが下がりすぎるとどうなるか? 時間が巻き戻るのである。S4/200は月曜日の順位である。しかし今日は土曜日。なんで(怒)


 夜中の3時すぎ、お風呂でさっぱりすることでS5に戻れそうになるが時すでに電池切れ。S4/400で就寝。


6/17(日)朝 S5/10

 泣いても笑っても最終日。ぐっすり寝たかったけど、太陽がまぶしくて起きる。


 誰もが見栄を張るために戦っている。少なくとも私はそうである。このブログに~位でしたと書くために#コンパスをやっているようなものだ。デキレが上がっているのだから、今までで一番の順位を取らなきゃウソである。次のシーズンには参加できないので、前回以下の順位ならこのままほったらかして消えることになる。そうなったら無念というほかない。


 とにかくS5に戻りたい。戻った。よかった。時刻は正午前。お昼を食べる。


6/17(日)昼 S5/200

 過去シーズンのボーダーは調べると出てくる。1000位ならS6に上がれば、500位ならS6/280あたりが目安になるようだ。

 また、最終日は勝ちにくいと4thシーズンの記事に書いた。自分より強い人がぐいぐい上がってくる。だから『自分の限界レートはここだと決めて、そこまで走りきったらぱたりと止める』。それが実力以上の順位につく方法だと思っていた。


 しかし自分の限界なんてわからない。デッキは今までで一番強いし、また過去シーズンの最高レートはとっくにぶっちぎっていたからだ。どこまでいけるのか。

 おまけにソロシーズンでボーダーも読みにくい。どこまでいけばいいのか。木曜にS6踏んだ時は『ワンチャン銀アイコンいけるのでは?』と思っていた。さらに伸ばそうとして溶かすを繰り返した。そこがすでに限界だった。気づくのが遅すぎた?


 寝不足でやるとろくなことにならない、昼寝したかったが眠れない。S5/200まで伸ばして夕方ちょっと寝る。


6/17(日)夜 S6/0

 時刻は18時、残り6時間。勝てるか・・・?

 
 心配をよそに完全に覚醒。このゲーム、二連敗しない限りレートは上がり続ける。完全にその状態。たかさん5-0、立体交差では必勝法を編み出し、20時半すぎS6到達。順位を見ると1000位以内はまず堅そうだ。


 その後はS6の0になるまでやってみることに。一時170まで伸ばすが、さっきの必勝法は他のステージでも使えるのか実験して今までの戦い方を忘れてしまったり、フォロワーさんのレートを吸ってしまったり(ごめんなさい)して0に戻ったところでシーズン終了。


あとがき

 結局2日で800溶かして最終日で800稼いだことになる。やりすぎである。意志が弱いとこーなる。でも、負けまくってから追い上げる中でちょっとうまくなった気がした。デッキに対する理解度が一気に上がったというか。この動きがもっと早くできていれば・・・。


 デッキはこれでもう多分だいたいいいはず。デキレはUR換算*2で120なら2000位、160なら1000位以内に入れると思ってたけど、それを実証できてよかった。S1以上で10万人以上いる*3みたいなので、上位1%に入れたと思うと嬉しい。


 500位のボーダーはS6/375だった。最高到達点からさらに200以上盛らないといけない・7回は勝ち越さなきゃいけなかったのでやっぱムリだったかな。ちょっと悔しいけど1000位以内という目標は達成できたので、あとはちまちま他ヒーローのこと書いて終わります。読んでくれてありがとう。


f:id:kalikan:20180618183600j:plain:w320

コクリコシーズン » シーズン参戦記


*1:マルコスのアビリティ下方されないかなと思ってたらされたり

*2:SRなら+10・Rなら+20。レアリティが上がるほど1レベルあたりのステータス上昇率が高い

*3:シーズン中バトアリで一回でも戦った人の数