しもんず

↑映画の話

学校行かないと死にたくなる理由

2021-04-15

学校行かないとだんだん死にたくなりますね。なぜでしょうか?

これは案外単純です。

学校に行かないと死ぬからです。


学校に行けないと、たぶん会社にも行けない。

会社に行けないとお金を稼げない。

家賃とメシ代が払えないので死にます。


人間の主な死因

  • 餓死
  • 凍死
  • 病死
  • 事故死 *1
  • 寿命


自殺しない限り死ねないと勘違いしてませんか?

「餓死」か「凍死」する可能性があります。

『学校行かない=そのうち飢えて死ぬかもしれない』ので、ストレスになります。

ただこれは、金がどっかから降ってくれば解決できそうです。どかどかと。



上の死因には欠けているものが一つあります。

「孤独死」です。


いくら金があったところで、一生一人で生きていくことはできない。一生ゲームでもして気分を紛らわし続けることはできない。たぶん寂しすぎて死ぬでしょう。

話し相手が必要です。でも、家にいる限り友達には会えません。

『普通に学校に通えない』『周りと同じことができない』ことも孤独感を煽ります。

『学校行けない=この先も一人かもしれない』ので、ストレスになります。


餓死とか孤独死とか、なぜそんな寂しい未来を想像してしまうのか。

まだ若いのになぜそんな心配をしてしまうのか。


それは今孤独だからです。

『生きていていいんだという絶対的安心感がないから』です。

ご飯食べられなくなるかもしれない物理的な不安。ずっと一人かもしれない精神的な不安。

周りの元気な人たちはたぶん、どっちの心配もあまりしてない。誰かから安心感を貰っているからです。

生存することを誰かに肯定されている。それを受け入れるだけの気持ちの余裕がある。


今これを読んでいるあなたには『安心感』がないかもしれない。

ないから、めっちゃ暗い検索ワードで検索してこんなとこ来てる(めっちゃありがとう)


あなたは生きることを誰にも肯定されていないかもしれない。

『生きててもいいんだよ』ってことがあまりなかったかもしれない。


でも、否定もされていません。

「自分は死ぬべきだ」と思っているのは自分だけです。

自分以外の誰にも否定されるいわれはないんです。


万が一「死ね」って言われることがあったとしても、それは相手の問題です。

いくら相手の言うことが正しいと感じても、相手がやることです。

自分でやることじゃない。


まとめ

  • 人間は「寂しい」か「食うもんない」と死ぬ
  • 学校に行かないと上の二つがだんだん心配になる
  • 「自分は死ぬべきだ」と思っているのは自分だけ

家と食べものはなんとかなります。そもそもこの令和の世では、修行僧であっても餓死することは困難なはずです。Wikipediaの即身仏のページをご覧ください。

だからホームレスになってのたれ死ぬ心配は一切いりません。なりそうになったら心配すればいいんです。問題の先延ばしです。先延ばしっていい面もあるんですよ。



寂しいのと、「自分は死ぬべきだと思ってしまう」のはどうしましょう。

これはちょっと、時間かかりそうなので先延ばして別の記事に書きましょうか。


まとめページ へ戻る

*1:わざとを含む