しもんず

↑映画の話

ショップバトルレポート 0522

 ゴールデンウィーク。一人のカードバトラーが新潟の地を訪れた。

 彼は我々に本場のたこ焼きを振舞ってくれたが、その際たこを生で触ってしまったことにより食中毒に倒れ、満足におみやげを買うことができないまま寝台特急に乗り帰路に着いてしまった。

 彼の偉業を讃え、地酒でも贈ろう。そう思っていた矢先の「ショップバトル開催!」の一報。今回、彼が生前所望していた一枚・導魔神姫ジェラルディーを勝ちとり、地酒の代わりに贈るべく、一行はジャスコへ向かった。


登場人物(敬称略)

たみ:紫速攻の新境地【MuMa】を開発し波に乗るカードバトラー。今回は愛用の白デッキでジェラルディーを狙う。

とと:赤の火力と《火之迦具土》をこよなく愛する男。代表的なデッキは【ラクドスバーン】【ライトアーム】*1等。最近バトスピを始めたがこのゲーム、本体火力は存在しない。

かりか:もし。もしもだよ。ジェラルディーを勝ち取れたら。換金しようと思う。


ショップバトル概要

場所:とあるジャスコ内のお店
参加人数:36名
方式:トーナメント
敗者復活:一回戦ごとに敗者(一度このルールで復活した者は除く)の中からランダムで一人を選出し、次の試合に参加できる。
 
 前日肝試しに興じていた3人の頭の中にバトルスピリッツという言葉はその時なく、デッキもにい
 『明日SBあるけど行く?』「いくか。起きられたら…」
 
 正午ごろの電話で起床。
 出発10分前。とりあえずロイヤルストレートフラッシュを追加のウィッグバインドに差し替えてSB仕様に。こんなデッキで大丈夫か。
 
使用デッキ:堕天文具ヴィーナ・ロボ
 ヴィーナ・ルシファーに文具ロボ ステイショナーを合体し、重いマジックを連打するデッキ。


【一回戦】紫速攻の子ども

f:id:kalikan:20210429103746j:plain:h200f:id:kalikan:20210429103746j:plain:h200

 1
 初戦初手ダブルダブルハート。これはヤバい。しかしドローが回り、ティンソルジャーたちでガードを固めつつヴィーナロボ完成にこぎつける。
 一枚目ストロングドロー!クモを潰す。二枚目バインド捲って隣のイーズナも通過してそのまま1勝。
 
 2
 UWAAAAAAAAAAHAEEEEEEEEEEEEEEEEEE(4kill)
 
 3
 小粒の並べ合いにらみ合い。謎のサジッタ最大軽減(イーズナ2プーシャン1)でクモを散らして一歩リード。ヴィーナロボのマジック連打で焼け野原にしてリブートコードで勝利。
 
 36>18
 たみくん敗退の急報。早速片翼どころか半身をもがれる形となった。そういえばととくんは見学である。今回SBの雰囲気を知り、次回参戦の意欲を見せた。
 勝利報告の為にレジへ行くと参加賞のシールディバグを何故か二枚渡され、よくわかんないけどラッキー!とか思ってたら対戦相手に渡す分だった。幸いにも対戦相手を見つけて手渡すことができたが危うく持って帰るところだった。猛省の極み。


【二回戦】緑のお兄さん

 初戦でたみくんを破った人の良さそうなお方。
 
 1
 ヴィーナロボをミストカーテンで止められた返しのケルベ蟹が止まらずライフがマッハ。
 
 2
 お互いぬるい立ち上がり。だがドローの数で勝る分先に動くことができた。
 ヘレン、ステイショナーからハンドタイフーン。相手の手札からフィニッシャーがぼろぼろ落ちる。重い手札だったようだ。
 ヘレンショナーがグッと気合いを入れたら(マジックブースト)メイパロットが吹き飛び、渾身の右ストレート(ストロングドロー)がアメンボーグの左頬を捉え勝利。
 
 3
 相手ライフ2で場にはゴクラクチョーとシールディ北斗。こちらヘレンショナーとイーズナ。相手コアはかつかつなので片方退かしてダブルシンボル2体で殴れば勝てる寸法だ。
 ヘレンショナーの熱き心(ダブルハート素打ち)が鳥を燃やす!しかしそのヘレンを倒し再び立ち上がる北斗。
 
 立ち尽くすイーズナ(ダブルシンボル)。
 
 そういう能力かシールディバグ。さっきテキストをよく読んでおけば・・・しかし相手が後続を引けないうちにヘレン2号がクロークを引きあて、どうにか勝利。
 
 18>9
 相手の事故に助けられた感がある。が!二勝。


【三回戦】赤コンの中学生

 1
 どんどん掘り進めるがヴィーナが引けない。フィニッシャー1種という構築の限界が見える。ヘレン2枚でオープンマジック6とかちんたらやってるうちに死亡。
 
 2
 ハンドタイフーンからスタート。トライアングルトラップが2枚落ちる。
 早めに相手のライフを危険域まで持って行きたいが、2点減らしたところでシーサーペンダーLv2がシャットアウト。
 後続のレオグルス、ペンドラゴンにかたっぱしから焼かれ、強襲も絡めてブロッカーを残しつつじわじわライフを削ってくる。しかし。墓地にいればそれでよい。
 
 最大軽減でヴィーナ・ルシファー、ヘレンマジックブーストオープン、ステイショナーセット。するとそのままターンが回ってくる。
 
 相手の場にはレオグルスとサーペンダー+ペンドラゴン。
 ライフは即死圏内の3。
 ヘレンの残したマジックブースト。ヴィーナにステイショナーを換装。
 あとは、勇気(ダブルハート)だけだ。
 
 今までにみた相手のカードの中で止められるのはおそらくトライアングルトラップのみ。しかし2枚落ちている。
 手札のスピリットは2枚。よってチャンスは2回。ダブルハート3枚のうち2枚はデッキの中。リブートコードでもいける。いける!
 アタックステップ。ヴィーナ・ルシファーレベル3の合体アタック時効果!イーズナを捨て…
 
 
 ぺら
 ダブルハート!
 
 後ろの子どもたち「!!!!!」
 
 レオグルス消滅。
 シーサーペンダーブロック。破壊!マジックブースト!!よっしゃあああッッTHE ENDォオ!!
 
 3
 二回戦目のミストカーテンで分かったこと。防御マジックを止める手段が足りない。2ゲーム目と似た展開になるも、土壇場のトライアングルトラップでヴィーナロボ機能停止。そのまま敗北。
 
 10>5
 子どもたちの話によるとよその大会でヴィーナデッキが優勝したらしく、今回も…?みたいな事を言っていたが、残念な結果に終わった。どんなデッキなのだろう。
 そして敗者復活フェイズ。確立は1/5。どうやらサイコロで決めているようだ。デッキを片付けていると、対戦中後ろにいた子どもの一人に復活するといいね!的なことを言われる。とても嬉しい。
 
 
 
 復活者発表。
 
 ととくんと目が合う。
 『早くラーメン食べたい』という心の内が痛いほど伝わってくる。昼食を取っていない我々3人。時既に15時半。
 たみくんはフリーをエンジョイしているようだ。


【四回戦】赤速族の子ども

 1
 謎復活からの四回戦。ジェラルディーまであと三回戦あるらしい。遠い。
 若干スロースタートな初手。
 さて相手のデッキは…ブレイドラ!エリマキリザード!リザドエッジ!マッハジーマッハジー!UWAAAAAAAAAAHAEEEEEEEEEEEEEEEE
 
 2
 0コスの並べ合いにらみ合い。
 パワーで勝るも、いかんせん壊れやすいおもちゃの兵隊たち。それを見越して猛攻を仕掛けてくる相手。
 ヘレンAでサジッタを引きあてどうにかゲームを引き伸ばし、ヘレンBでクロークゲット。
 イーズナ×2を以てしても重すぎるダブルハート!かよわいヘレンがワンパンで3点えぐって勝利。
 
 3
 またしても0コスの並べ合い。
 お互いBPの低いスピリットが並ぶ中相手はアンフィスバエナーを召喚。イグアバギーに合体しライフを狙ってくる。
 
 相手のライフは未だ5だがヴィーナロボ起動。隣のコリスタル、イビルフィッシャーをブロッカーに回しつつ頭数を減らしたいところ。 
 めくってめくって…ストロングドロー!強烈なアッパーカットが的確にブレイドラの顎を打ちぬく。
 もう一回!…ヴィクトリーファイア!ステイショナーの効果も合わせて3体焼却。
 アタックは通って相手ライフ3。
 手札が少ない相手。このまま長引きさえすれば、地力で上回っている分いけそうだ。
 
 相手「あれさえ引ければワンチャンあるんだけどなー」
 あれってなんだ?というかワンチャンなんてイマドキの言葉よく知ってるね。
 
 
 「!! エクストラドロー!2ドロー!さらに…」
 エクストラドローがオープン。
 「さらにエクストラドロー!」
 「もう一回エクストラドロー!オープン!エリマキリザード!」
 
 
 怒涛のエクストラドロー3連打。
 一連の動作にあまりにも無駄がなく見とれている内に0コスが撒かれ相手スピリット合計6体。
 おかしい。今さっき4体は焼いたはずなのに!
 
 バエナバギーを通し、こちら残りライフ1。
 ブロックで1体潰しながら虎の子のウィッグバインドでどうにか凌ぐ。もう1ターン遅かったら…!
 
 トップデッキヘレンからサジッタをドロー。だがスピリットを引けない。ヴィーナとステイショナーをバラして備える。
 返しのターン、イビルフィッシャーでバエナバギーをブロック、サジッタでどうにか耐えるが、レベルの下がったヴィーナが相手のサジッタで焼かれる。
 
 
 おそらくラストターン。
 相手のライフは3。場にはバエナバギー(疲労状態)のみ。手札2。
 こちらライフ1。場にはイーズナ、ステイショナー。手札0。
 ドローは…コリスタル。
 
 暫し長考。
 妨害もなければ勝てるだろう。
 仮になにかあったとして、このままターンを流して次のターンがあるか?
 いや、ない(倒置法)。
 
 コリスタル召喚。
 アタックステップ!ステイショナーでアタック!
 
 
 
 
 
 グラストラップ
 
 
 
 おやすみイーズナ。
 
 バエナーとバギーが分離、コリスタルの横を掠め。試合終了。
 
 
 熱かったよ。


 05月23日掲載分についてのお詫びと訂正

*1:【ライトロード】派生。ライトロード固有の能力で墓地にこぼれ落ちた《封印されし右腕》が「まさか回収してエグゾディアを揃えるデッキなのではないか?」と訝しがらせ頭がおかしくなった対戦相手を《裁きの龍》で殴りきる