しもんず

↑映画の話

05月23日掲載分についてのお詫びと訂正

f:id:kalikan:20210429104349j:plain:h280

該当部分:【四回戦】赤速攻の猛攻をウィッグバインドでなんとかしのいだ という記述
 
Q. 一般的な赤速攻の構成要素の大半は「効果の記述を持たないスピリット(以下バニラスピリットと記述)」で占められており、当該の状況でも確かにバニラスピリットの群れが眼前に迫っていたはず。

 ウィッグバインドの効果はご存知の通りバニラスピリットには無力。ではなぜ相手の攻撃は止んだのか?


A. 構成上防御マジックを投入し辛いヴィーナロボの構築において、汎用的な防御手段は実質ウィッグバインド2枚のみ。私は私の数多の窮地を救ってきた2枚の、その優れた防御性能に全幅の信頼を置いておりました。

 その為、私はあの状況下でも、いつもの窮地のように、「これでしのげる!!!1!」という強い確信を持ってウィッグバインドを使用し、その強い確信が、対戦相手、ギャラリー、そしてこの私自身も含めたその場のカードバトラーの全てを惑わし、「ウィッグなら止まるわ」「ウィッグなら仕方ない」という誤った考えを抱かせ、攻撃が止んだのだろうと推測します。
 
 以上。