北陸CSレポ2 ~ 後日談

「ムシャツバメを神速召喚!」
『フラッシュ!ツバメに・・・』
「!サジッタ・・・」
『・・・クロークで!』
「『・・・ありがとうございました!!』」

Lv1:×○○○
Lv2:○×○
Lv3:○×××××○

f:id:kalikan:20210429201611j:plain:w280

辛くもガンスリ沼を抜け出した私は、Lv2の終わりくらいからずっと我慢していたトイレに駆け込んだ。

たぶん今までで一番必死こいてカードゲームをやっていた数時間で、戦いの中でどんどんプレイングが上達していくのがわかって楽しかった。


▽17:30
各々景品交換やらなんやかんやを済ませて北陸CS終了。一行はタクシーへ駅まで。

運転手さん「790円になります」
ぜる「1000円でお願いします」
かり「じゃ僕も1000円で」


▽その後
これまでダイヤドカリにリーンが8回殺されたりして万年20位だったが、なんか右手が光ってきて優勝できそうな気がしてきたので2回ほどSBに行ったがどちらも2位止まりであった。

めずらしく勝ち進んだので子どもにも懐かれたが、どちらかと言うとジークヴルムのノヴァの方がいいらしく、子ども『ダノヴァかよー』「かっこいいだろ?」の下りを三回くらいやった。あとは(ムシャ)ツバメが燕返されたりとか。

佐渡CSにつづく