ショップバトルレポート1222

 最も勝算のある択

登場人物

 かりか:優勝童貞
 となりさん:ホークアイ(5弾?)とかいう謎のカードの使い手で恐れられている
 くらげさん:めっちゃつよいたぶん中学生。同じ店に入る度ぶち当たり逐一優勝の可能性を奪っていくので今の所彼に勝つことを目標としている
 Aさん:マフラーの似合うイケメン
 おにいさん:こんなおにいちゃんほしい
 おとうさん:酸いも甘いも知り尽くしたような渋いお方

  • 会場:デュエルガルド白山店
  • 日程:SB(12:00~)→SBEX(14:00~)

 朝までなくすグリーン*1を相手にさんざん練習するもまるで勝てず自信をなくす(うまい)


通常SB

 くらげさんの【ガンディ】→おとうさんの【緑】に負け0-2ドロップ
 なおなくす氏のデッキを勝手に持ちだしたが使いこなせなかった模様
 人のデッキで負けてはいけない(戒め)

 決勝はくらげさんとAさんで、ファイナルターンにトップしたリュービが通常召喚されそのままVWD担いでライフを刈り取りAさんが優勝。「さすがリュービ」「禁止になるべき」という意見が散見された。オレもそう思う

フリータイム

  • となりさんとフリー。【太陽】や後門のOROCHI相手に久々にメフィストを回す。まりさスリーブかわいい
  • くらげさん『・・・(7枚のシシグイを片手に悲しそうな顔)』 か「あっ・・・(察し)3デッキ組もう!」
  • 店員さんがヴィエルジェスリーブ40枚を賭けたじゃんけん大会を開催。ラスト二人まで残るも、シシグイチキンレースで運を温存していたくらげさんが結局持ち帰った。太っ腹なことに二回戦も行われたが、おとうさんがたったニ手で優勝した。


SBEX:ギャラクシーカップ店舗代表決定戦(予選)

 何を使ってもまるで勝てる気がせんので逆にメフィストか?と思ったが、なにやらドス黒いオーラを放つデッキケースを選びとる。


一回戦 【闘神】
 若干削ってもらってからのディエゴが処理される前にアグラ芸で強引に5点。◯


二回戦 Aさん【白重】

f:id:kalikan:20210502080052j:plain:h310

 プレイヤーのピンチに駆けつけた滅神は即デッキボトムへ向かった(伝統芸)代わりに相手のデッキを呪い悲惨なほど事故らせて◯


2.5回戦
 か「権利欲しいな〜いや優勝したい。勝ちたいんや・・・」 Aさん「そういやもってると一体何があるんです?」 おにいさん「うーん今年はMAXないから」 か「新潟一・・・いや北陸一のカードバトラーになれますね」


三回戦 おにいさん【ガンディ】
 御盾を盾に時間を稼ぎ谷で回していくこと数ターン。

 カノンアームズ×2『・・・』
 か「!(キュピーン)・・・これは」 ※ニュータイプ
 ディエゴ、ジャイナガン、フローレンス「・・・」

 デッキトップ「・・・」


結果:優勝

 あまりも静かな幕切れであった(カノンアームズの爆発音は耳障りではあった)。3体の生贄でピッタリLv3でやはり神は重いな。アシュラ読みで3000程度のヘビどもをけしかける作戦もピッタリはまった。勝因はなんだったのか。私が呼び、世界(滅神)が応えた。二回戦でその存在は割れていたのに誰も(自分も)ドローするまで覚えていなかったメッシリーン・・・

 ほか、コア難民にコアを渡したりと充実したSBだった。その子ともフリーをしたが、初心者なのにルール認知度がすごい高くてびっくりした。曰く知り合いがルールに厳しいらしい。いいですね。やはり英雄龍が二度飛ぶと気分がいい。メフィ子はタイタスにより即トラッシュへ退散した。タイタスとかやるな


 念願の初優勝のはずなのだがどうにも気分が晴れない(でも祝って)。事故に助けられたからか。デッキに疑問があったからか。あの目の上のたんこぶには勝っていないからか。ケースはいらねえ・・・裏Xレアがほしいんや・・・勝ちたいんや

 そういや副賞でパックとタワーの一部ももらいまして、ゴエモンエンジンブレードリクゴーにスカルプレインとプリマでした。在庫ェっつーかYOEEEEEEE


その後

 なくす氏が来たのでとりあえず非礼を詫び、【福井で流行ってるらしい体に悪いデッキ】と【大北海道展】との二大「引いたカードそのまま相手に投げつけるだけで勝てる理不尽な暴力デッキ」対決で完全にBattle Spritsというカードゲームがわからなくなり今年の12月22日もなあなあに去っていった。

*1:氏のカードプールがうちにある為一人回しが捗る