SBEXレポート0209 - 鷹狩りの一席

 今日も3km走って白山店へ。今回は3on3のチーム戦・トリプルソードバトル。チームメイトに迷惑をかけないよう、まずは通常SBで肩慣らし。デッキは【獄龍不死】!

 _/\/\/\/|_
 \        /
 < 一回戦落ち  >
 /        \
   ̄|/\/\/\/ ̄

 アレー感触良かったらこっちで出ようと思ったのにな・・。その後フリーで練習するがタウラスがひきこもって出てこない。滅神は出てくる。まずい。手持ちのデッキどっちもあやしい。でも、もうあなただけのわたし(チーム)じゃない。勝たないと。


参加チーム(敬称略)

  • チーム・傭兵:様々なショップに現れる猛者たちが集うチーム。正直当たりたくない・・・。
  • チーム・デュエルガルド:あまりみない誰かと、居合わせたなつさんと、そして・・・?
  • チーム・常連:日々白山店でしのぎを削るいつもの面々がついに結集。
  • チーム・首都高:Niigataタイムライン最速の男東名高速*1、アニメソードアイズで白夜王がよく呼ぶ*2たみ、私かりかのどちらかといえば関越自動車道をご利用のチーム。

 優勝賞品は裏Xレア[鳥獣烈神ガルード]。いざ開戦―――


一回戦 vs [チーム・常連]

先鋒:× 野球部【ガルード】 vs かりか【タウラスマグー】 ◯
中堅:× 天秤少年【リブラ・ゴレム】 vs たみ【ブリザード・フォーメーション】 ◯
大将:× おとうさん【天霊】 vs ぜんとうめい【蜂シードラ】 ◯
 
 まずは中堅戦、天秤少年対たみ。この二人は先日のNo.1決定戦で一度対峙しており、その際はワルキューレ・ミストが多彩なブレイヴを換装し*3速やかにゲームを終えたとの事だったが、今回は果たしてその再現となったようだ。中速らしからぬ超スピードでまずは一本。

 よくお子さんも交えてフリーしてくださるいつも笑顔のおとうさんvs大将ぜんとうめい。毎週【全色連鎖】等なんかヤバいデッキを持ち込むおとうさん氏だが、今回は手堅く単色でまとめてきたようだ。"いざという時頼れる男"ぜんさんが勝利し決勝進出確定。

 そして野球部vs私。ディエゴッド・ブランドーの時の世界に入門してきた乙女座を退け、ヤマトでヤマトを洗いなんとか勝利。やたらなれなれしいフレンドリィと思ったら同い年くらいだと思ってたらしい(正直ちょっとうれしい)ので大人の余裕を見せつけてやったのだ。

 初戦は3-0で勝利。正直ちょっと大将の肩書きに未練があったが言い出さなくてよかった。天秤少年には一回も勝ったことないしおとうさん氏にはさっきSBで負けたし(弱気)


決勝戦 vs [チーム・デュエルガルド]

先鋒:◯ 店長【???】 vs かりか【タウラスマグー】 ×
中堅:× なつさん【天霊】 vs たみ【ブリザード・フォーメーション】 ◯
大将:× 【白】 vs ぜんとうめい【蜂シードラ】 ◯
 
 最強と謳われた[チーム・傭兵]まさかの0-3ストレートで決勝はvs[チーム・デュエルガルド]。先鋒の私の相手は数合わせで参加した店長。先の一回戦、真っ先にかちどきをあげ周囲の動揺を誘った言うまでもなく白山店最強の男相手に、果たして勝機はあるのか?『ガルドの店長だからデッキはガルードでは』等様々な憶測が飛び交う中いよいよ決勝戦スタート。店長のデッキとは?・・・

結果:優勝

f:id:kalikan:20210503155012j:plain:h310
画像出典:たみ氏の携帯百景

 この前オレの足ひっぱったらどうなるかわかってんだろうな!!!とか完全に余計なこと言ったこと覚えてらして、でもふたりとも優しいので笑顔で許してくれました(ことにしました)。わぁい裏Xレア かりか裏Xレア大好き 完

*1:ハイウェイラジオ1620khz

*2:『民がうんぬん〜・・・』 『民がどうのこうの〜・・・』

*3:右腕に抱えた弾切れのペンドラゴンを投げ捨てその場にホバリング、後方より飛来したウスバカゲロウをがっしり掴んで横一閃の勢いのまま投げ捨て、着地地点に待ち受けたシユウに飛び乗りそのまま駆け抜ける(イメージ)