バトスピMAXレポート1 移動編

2011年07月16日(土)
 たのしい旅行のプランは旅上手の俺に任せろー!バリバリ!日程表
 

00:00

 Skypeにて今回宿を提供してくれる旧友・大臣と、同行するたみ氏と日程の最終確認を終える。じゃ11時に駅ねー寝るねーおやすみねーと会話を終了した後、夕飯を食べてなかったので24時間営業のスーパーへ。

08:30

 デッキがまとまらない。外が明るくなるにつれて脳が弱ってきて青緑→青白→青紫→になったりするも決まらない。行きのバスの中で寝れるはずなのでもう少し頑張ろう。

10:00

 インターホンの音で飛び起きた。たみくん来訪。急いで鞄にいろいろ詰めて駆け足で駅へ。
 

  • たみくん

 購入したばかりのキャリーケースを手に、心なしかいつもよりウキウキしているように見える。こういう少人数で行く旅ははじめてとのことだが、まぁ大船に乗った気持ちでいればよいぞ。
 

11:00

 最初の目的地までの料金の切符が売ってない。やばい。みどりの窓口に駆け込むも遅延にあい、少し迷った後、同じ料金の全然違う場所行きの切符を買いとりあえず乗車。

14:00

 最初の目的地に到着。ここからバスに乗り、一路新宿を目指すプランである。
 
 たみ「バスどういう系?」
 かり「ゆったり系って書いてあったかな。」
 
 最寄りのショッピングモールへ。割り箸が変な方向に裂け、げんなりしつつも腹ごしらえを済ませ、集合場所を探すべく店の外へ。すると目の前に一台のバス。これは違うなーと思い通り過ぎようとした我々の耳に『温泉ライナーのお客様〜』「あっはえっ!?」
 
 
 
 
 
 マイクロバスじゃないですかやだー!

14:30

 バスに揺られる。窓の外にはバブル期の遺産らしきいくつもの宿泊施設が見える。やたら窓が割れていたり、煙突に蔦が巻き付いていたりとかなりホラー。そして壮観な山々。窓いっぱいに広がる緑がとても美しい。カメラを忘れたのが悔やまれる。
 いかんせん寝不足の為睡魔がピーク。少し眠ることに。

15:30

 サイレンの音で飛び起きた。どうやらトンネルの中にいるらしい。同トンネル内で火災があったらしく、バスが止まっているようだ。前途多難すぎる。一時間程経った後無事鎮火、再出発。

19:00

 道中のアクシデントをものともせず予定時刻に新宿到着。運転手のおっちゃんが飛ばしてくれたようだ。たかーいビルをぼけーっと見上げてしまうのは田舎ものの性である。地図アプリのGPSを頼りに駅へ。
 新宿駅で一口サイズのまんじゅうを購入し、今回宿を提供してくれる大臣の家へ。
 

  • 大臣

 高校の時、クラス委員や体育祭委員など役職を決める時に「大臣っぽい」という理由で名付けられたらしい。寺生まれであり、長期休暇の度京都へ修行に行く為なかなか会えず、会うのは高校卒業以来である。
 

20:00

 大臣宅へ。近くに住んでいた旧友・技店も誘ってカレー屋さんへ行って遊んで一日目終了。
 

  • 技店

 バトスピプレイヤーではない。人生について相談しあう程度の仲。


2011年07月17日(日)

06:30

 技店と積もる話がありすぎて結局この時間。
 
 10時過ぎに出発の予定だが、こんな状態で二郎に行ったら確実に吐いてしまう。ここはたみくんには悪いが先に行ってもらって、大臣が用事から戻ってくる15時まで寝てから出発しようともくろみ、寝るのを諦めてニチアサ。
 デジモンはおもんないので裏の磯野貴理子の番組を観る。新潟でもこの時間にやってくれば毎週観るのになぁ。

07:30

 ブレイヴ42話。レオ友のライガーっぷりを堪能してからゴーカイジャーの途中で意識がぷっつり途絶える。

10:00

 大臣にやさしく起こされ、もう開き直って出発。一応眠らなくても疲れない薬を購入しドーピングを図る。この手の薬はめちゃくちゃ効くのでオススメ。しかし精神的な疲れにはまるで効かない。
 
 秋葉原到着。噂のカーパラに一瞬寄って立ち去る。
 

  • うぃすくん

 

  • とりまるさん

 

  • りーくさん

 
 
 うぃすくんが切符を買いに行き、ここでとりまるさんりーくさんたみくん組と二手に分かれる。
 電車の乗り場がわからずうろうろしていたら出てしまったものの、一本後の電車で追いかける。

16:30

 上野着。先行の三人はもう入っているらしい。
 
 入り口がわからずうろうろしながら、本当に一輪車で来たの?とかICOCAも使えるよ!とか話していたその時、
>> 
かりか「! あそこにでかいモノケロックが!」
うぃすくん「ホーゲールじゃないですか?」
かりか「あーなんだホーゲールか…ならいいや・・・」