しもんず

↑映画の話

MAXレポ2 :激闘!ウィザーズタワー

0817

詳しくはWikiの記事を見ていただくとして、持ち寄ったパックを合わせて一つのデッキにして戦う多人数戦である。
 

  • 渋谷は勝てる屋にて

 モリカツこと森勝洋さんのお店。我々がMtGをしていた2005年の世界王者。

2005

翌2006年、《万の眠り》で世界を取った三原槙仁さんの

購入したパックはトーメント、ジャッジメント、レギオン。
じろうが購入したオデッセイと合わせてブロックを構築し、りくあさんのM14に合わせて新旧スリヴァーを入り乱れさせる狙い。
「トーメントとか黒多いやんけ!」「ジャッジメントも買うから(震え声)」レギオンに至ってはクリーチャーしか入っていない(後で気づいた)。
 
今回は人数が多いので、一人20枚前後のカードを厳選してデッキを作っていくことに。オールドパックのフレーバーを肺いっぱいに吸い込みながら早速開封―
レギオン。いきなりヤバそうな変異クリーチャーが出てきたので他の変異と一緒にデッキへ。スリヴァーも2~3匹入っておりいい感じ。
トーメントからはスレッショルドや《ガージゴスト》等、墓地が共有のこのルールで強そうなカードがちらほら。

そしてジャッジメントからは《アーナム・ジン》が。こいつは佐渡一のおもちゃ屋の入り口で、何十年も腕を組んでお客を待っているすごいやつだ。意外な再会に
 
じろう→ぜるっきー→たみ→私の順でスタート、

まずはマナを稼いでいく。
 

更に謎の変異クリーチャーを送り込むが山はない。あのクリーチャーではないのか・・・?

 国によっては2/2飛行トークンを際限なく呼び出す危険過ぎるボム・・・がここはゼルッキーがすかさずカウンター。さらに《墓の入れ替え》で自軍に加える。

 レフトアタックなのに。 

 ライフは26まで回復。
 か「あのふざけた野郎に《電解》ブチ込むからあと2点誰か!」 たみ「1点でいいぜ(ニヤリ)」 か「! 乗った!」
 かくしてエンドフェイズに放たれた《稲妻のらせん》。旧ラヴニカ出身の二名が放つ、ラヴニカ二台多色火力スペルの連携で障害排除完了。

ジンで森渡りを付与した汚い忍者が下家のゼルッキーの場を荒らし回り、
 
 
《垂直落下》
 
 
 

渾身のそらよッ!
しかし

《煮えたぎりの小悪魔》。電解はこいつに打つべきだったんや・・・いやそしたららせんの対象はオレだったかな・・・


生殺与奪権


モダマス氏が

変形するまで殴られた(12シンボル)。