【1500m走】ノホタン

 なにかと話題に出しがちな割にあんまりバトルでは使ってこなかったノホタン。全ヒーロー中もっとも攻撃力が高いが、他アタッカーと比べて出の遅い攻撃カード・使い所の難しいHAと欠点のほうが目立ちがち。使ってみてもしっくりこず、これだ!というデッキも思いつかず、私はしばらくノホタンのことを忘れた。


 ・・・しかしアリーナには想像を超えた強さのプレイヤーがいるもの。テレパスで一人倒し二人落とし、正面切ってのタイマンで三人狩り四人葬りKILLの最ッ高・・・ノーデス5キルと文句なしのベストプレイヤーを取って去っていった彼女。その日私は本物のノホタンを見た。私もノホタンになりたいと思った。


 リプレイを見返すとデッキは[テレパス/秘めたる/マジスク/全天]。これを真似て、私なりのキレキャリオンを目指す。そして出来上がったのが以下のデッキ。


f:id:kalikan:20180427181613j:plain:w320
[テレパス/秘めたる/マジスク/全天]

 一緒やん!

 かなり時間をかけて試行錯誤したのだが、やはり本物のノホタンのデッキは超えられなかった。テレパスを使うならこの4枚が理想的だと思った。自己強化系HSと相性のいいテレパス、そのテレパスとの連携に最も適した秘めたる、その秘めたるを無理なくデッキに組み込めるノホタン・・・。*1


どんな攻撃カードよりも通常攻撃が強い

 連や遠は使えなくはないが『ソルの方がいいよなぁ』という疑念が常にあった。近や周はメガネを外さないとまず当たらない。上のデッキを試し、それらすべてをやめてやっと気づいた。いらない何も。捨ててしまおう(名曲)。


 チェーンソウ一振り、もとい1ギャリの威力は倍率0.64*6hit=3.84倍。属性変更込みで4.992倍。数字の近い攻撃カードだとイナシュ以上。フルヒットさせた場合に限り、防御力分の減算回数が多いとはいえ、倍率3.8倍のフルークを遥かに上回るダメージが出る。

威力倍率 1.0倍なら、攻撃力の1倍から相手の防御力を引いた値がダメージになる
属性変更 攻撃力1.3倍。弱点をつければさらに1.2倍
イナシュ 0.9*5hit=4.5倍

 普段無意識に振り回しているが、いざ数字にしてみると見た目通りのとんでもない凶器だということがわかる。もう一回書くが、1ギャリでフルーク以上のダメージが出る。

f:id:kalikan:20180427181634j:plain:w320
[ミーティア/イェーガー/マジスク/アンジュ]

 そして完成した私なりのキレキャリオン。私なりのキレキャリオンとは。


 ミーティア&イェーガー&アンジュで相手の攻撃をさばききり、カードの尽きた相手を切り刻むデッキ名【1500m走】。体育は、嫌いじゃない。

アンジュ 某指揮官の専属マラソンコーチ。俺の痛みを和らげるためだけのカードだと思っていたが、戦闘前に使えるので長い時間チェーンソウを振るうことに集中できる。ピンチの時はミーティアで逃げ回って回復量を稼ぐ
マジスク ダメカの発生を妨害しつつ強引にチェーンソウをねじ込む。『この人いけそうだな』という状況がものすごく増える(ぼかした表現)。ポータル奪取中の相手に当てるとかなりの時間無防備になる
イェーガー 遠距離攻撃全般からさっと身を守ることができ、貫通のこかしも防ぎつつ長い時間チェーンソウを振るうことに集中できる。全天と比べて薄い点はやられる前にやることでカバー
ミーティア 走力を強化しコーナーで差をつけろ

① 瀕死の敵を追いかけてギャリギャリ
② フルカノをバックして避ける
③ 全天の隙を消し6秒フルに使い切る
④ レオンやアバカンの隙を消しフルヒットさせる
⑤ HAからの戦線復帰
⑥ HSをさらに加速させスプリンターを切り裂く

・・・などなど


ヒーロースキル:ビハインド ザ グラスイズ

 重力だけ切り取って君だけが加速していく一騎当千の超高速戦闘スキル。相手を一撃で蹴散らすビームが出るわけでも、自動追尾の砲台を設置するわけでもなく、ただただ自身の身体能力を強化する。手を下すのはあくまで自分。プレイヤーの技量が試される、ノホタン最大の武器にして最大の魅力。


 効果は20秒間全モーションのスピードアップ。「ここで痛い目見せたい・・・」のモーションも早くなるが、ポータルの制圧速度は変わらない。デッキは通常時・HS時の両方で使えるカードが好ましい。


 正面からはKILLし辛いので後ろや横から仕掛けたい。味方と戦っている相手にちょっと失礼!するとか(悪いね!)。でらクラで睨み合っている時など、戦況が落ち着いている時は避けたい。相手のカードが残っていたり、『ノホタンくるな・・・』と警戒されやすい。


ノホタンというヒーロー

f:id:kalikan:20180606174418j:plain:w240

 キャラ性能に関して、今までは漠然と『フルカノやアバカン使える他のアタッカーに比べると強みが・・・』と思っていた。しかし見るからに取り回しづらそうな凶器が的確に後頭部を打ち据える度、一瞬でバラバラに千切れ飛ぶ敵(だったもの)を見る度、どう考えてもこの動きはノホタンにしかできない、この殺し方は誰にも真似できないと思うようになった。

 その死に際まで他者を消すことに特化した双挽乃保という存在は、間違いなくこの戦闘摂理・闘争の真理を解き明かさんとする場の趣旨に誰よりも合致している。


対戦動画

火筒→火筒→グランドヴァイパ全部当たるノホタンかわいそう😢(他人事)

痛っ(99999)




 他、色々試した動画

 上2つはおかあさんのオシオキ射撃で攻撃力の4.2倍ダメージをダイレクトに叩き込もうというデッキ。《巨大化》を装備すれば1ターンキルも夢じゃない。

 下2つは本物のノホタンを超えようと組んだテレパスデッキ。ミーティアと通常攻撃のみだとスプリンターに手も足も出ない、打ち上げ花火だけだと秘めたるガンナーに近づけない、テレパスを使うなら元のデッキの方がいいだろうという結論に至った。


*1:①時間制限のある自己強化中にもう一人余分に持っていける ②テレパスの低い攻撃ステを補い、テレパス自体と追撃の通常攻撃を両方強化 ③通常攻撃が強く、ヒーロー一の高い攻撃力により強化幅が大きい