しもんず

↑映画の話

SBEXレポート0210&11 - 超えられない壁

※トリプルソード*3
 

デッキ:【タウラスマグー】

4:3ディエゴ 3カグツチ 3北斗 2牛 3焔竜
3:3アシュラ 2龍烈 3ペンドラ 3プレイン 2シユウ
9 : 2気弾 2双翼 1救世 2三札 2神剣
5:1クローク 1三段 2氷盾 1燕

 

10日 優勝賞品:ガルード

  • 一回戦:vs 【緑】 ◯
  • 決勝戦:vs 【姫ループ】 ◯

 10日は二回あり、とりあえず一人で行ったのですが人数ぴったりでゴッスレ回は出られず。その後2位の高校生チームにフリーを挑み、入団テストを受け臨時でチームに入れていただけることに。

 vs【緑】はリュービに防がれながらも命と引き換えにもぎ取った貫通一点からの北斗シユウ(チーム2-1)、vs【姫ループ】はヴィエルジェの蘇生を許さない指定アタックから6点全て貫通ダメージで勝利(チーム2-1)とタウラスさまさま!ガルード二羽目捕獲。

 役目を果たせてとにかくよかった。一回戦1-1の状況でキャプテンの卓がものすごい接戦で、すんでの差で勝利した時は思わずハイタッチしたりもしてとっても嬉しかったし楽しかった。2位のチームに肩入れして優勝させるとかキューピッドか?チームに入れてくれてありがとう(-人-)ナムナム


11日A 優勝賞品:蜂

  • 一回戦:vs 【ガルード】 ◯
  • 二回戦:vs 【ガンディ】 ×

 よく当たる野球部の高校生が念願の三枚目のガルードを手にし三度立ちふさがる。アシュライガーでガルードA、次ターンガルードBをバースト三段でパンプしたアシュライガーが再び阻止し破棄枚数3枚に抑えるが、ゴルディアスの投入で盤面がかなり劣勢。最終的には時間切れでライフ数同じ・デッキ枚数で勝ち(チーム2-1)。実質負け

 vs【ガンディ】は2枚の海魔を処理できず、カノンアームズが2枚の気弾を落とし完封負け(チーム1-2)


幕間

 か「おなか空いたなぁ」 野『なんか食い行く?』 か「・・・キミ!大人には敬語をだね・・・(くどくど)」 野『まあいいじゃん(いいじゃん)』 そもそも高校生じゃなくて中学生だった。あまりのショックに敗戦のかなしみから立ち直り作戦続行


11日B 優勝賞品:ゴルディアス

  • 一回戦:vs 【緑】 ◯
  • 二回戦:vs 【緑】 ×

 初戦は危なげなく(チーム2-1)。二回戦は無理してシユウで殴らずディエゴを出して待つべきだった。ウサギが増えてブロッカー足らずシードラ込み4点(チーム1-2)


大反省と今後のデッキ

 会場は三回ともカードオブパラダイス桜木店。全勝のたみ氏に報いることが出来ずまったく申し訳なかった。反省の意味を込めてあと率直に落ち込んでいてテンション低いレポートになってしまいました。

f:id:kalikan:20210504082916j:plain:h310

 こうして振り返ってみるとバイソンを切った事による緑耐性低下、シユウで楽して勝とうというあさましさ、ガンディに至っては完全にメタ外と切り捨てており、やはり構築が甘かったと言わざるをえない。なるべくしてなった結果として上位には遠く及ばなかった。

 もう少し練り込んで絞り込んでみようかな。一番勝たせたい滅神はかなりフリー用になりさがっていてかなしい。紫は今の所いい案が浮かばない。いつの日か獄龍隊の強さを世に知らしめたい。