2022/1/1から 経ちました。

SNSのアカウント爆破したくなる現象の傾向と対策

人間関係リセット症候群」みたいな言葉があります。

なんでやっちゃうんでしょうね?


今の自分を見られたくない。消えてなくなりたい。忘れてほしい。

でも思い出してほしい(メンヘラ)。

今までの評価を0にして1からやり直したい。いつでも押せるリセットボタン。ある種の自殺、そして再生。


ツイ垢爆破してもう消えたいなって思う人、いると思います。そんなん考えたこともないって?うるせー!知らねー!!!


実際に爆破してそれきりの人。アカウント作り直した人。いるはずです。私も6回は転生しました(成仏して)。


でももうやめましょう。




アカウントは消さずに、ツイ消しだけしましょう。忘れたくないツイートと画像のバックアップだけ取っといて、黒歴史クリーナーで一掃します。


kurorekishi.me「あなたのお友達も使ってます!( ^ω^ )」じゃないよ


これでアカウントを保持しつつ、破滅願望を満足させられます。仮におもしろツイートが8万RTとかされてたら残したくなるかもしれないけど、我々クソザコ貧弱一般人には縁のない話ですよね(一緒にすな)。

なんかおいしそうな釜めしの写真とかアップすると7ふぁぼくらいもらえるかもしれないけど、7人とも『あ!あの釜めしの写真もっかい見よ!』ってなんねーからね。消していいんですよ。


『あの人ってツイ消しする人なんだ・・・(察し)』ってなるかもしれないけど、あなたが好きな人がツイ消ししてても別に何とも思わないはず。だから大丈夫です。リプライだけ残しとくのもいいと思います(ホームから見えないから)。


アカウントを削除しないほうがいい理由はいくつかあります。

まずもっかいTwitterやりたくなった時に①「またよろしくお願いします🙇」をまたやるのか・・・(めんどい)


そして②なかよくしてくれた人と会えなくなっちゃうんですね。

アカウント削除して、しばらく経って、またお話ししたくなってID検索しても見つけられない・・・ってことが多々あります。ID変わってる。鍵垢になってる。相手も爆破してる。

それ以上追跡できません。今生の別れです。生きてる間にもう会えない。思い出だけが残ります。SNSのアカウントは、最早ネット上での住所なのかもしれません。


自分のことを忘れてほしくなる時があるかもしれない。でも「自分は」忘れたくない人もいるはずです。同じように、あなたのことを忘れたくないと思ってくれている人もいるかもしれませんよ。

普段しゃべることなくても、前にたった一言交わしただけでも、ただいてくれるだけでいいんです。


あと③前と同じIDが使えないかもって問題もあります。誰かが同じIDでアカウント作った場合です。kalikanのID返して>クソ外人


以上です。上にもちらっと書きましたが、画像は残しておいたほうがいいです。私はとある絵描きさんに「(一度削除された)あのイラストもう一回見たいです!」ってお願いして送ってもらったことがあります。ツイートとしては既に存在していなかったその絵を私は忘れられなかったんです。

ツイートって日記みたいなもんですから、残しておけばあの時こんなことあったな・・・つらかった時に話しかけてくれてありがとう(↑-↑)ってなりますよ。相手がその時のことをもう覚えていないとしても。


「見てほしいものや聞いてほしいことがある」なら、本当はSNSでガンガン発信したり同じ趣味の人と繋がって刺激をもらうのが本当はいいんですけどね。でもできない。○○好きと繋がりたい人とは繋がりたくない。





Twitterログ七京転び八兆起き@crnons 不要になった棚と椅子がスタンディングデスクに大変身。自分側に倒れてこないよう、水の入ったペットボトルが重り(カウンターウェイト)になっている
www.cmons.me
なつかしいやつです。