固定のススメ【#コンパスプレイ日記】

 『私と固定を組んだ人はすべてコンパスをやめてしまう』というトラウマがあります。今まで3人と組みましたが、3人ともアリーナを去っていってしまった。私がコミュ障すぎて付き合い悪すぎて次第に疎遠になってしまう。

 もうなんか『友だちの作り方』みたいなのを忘れてしまっているし、他人と関わる自信がなくなっている。


 しかし。そんな私にちょくちょく声をかけてくれるありがたい方がいました。同じギルドの方です。「Discordきませんか?」「固定組みませんか?」

 本来ゲームとは誰かとワイワイやるのが一番楽しいもの。また「上達する」という観点においても、一人では限界がある。私も、本当は誰かと一緒にゲームを楽しみたい。

 しばらくの間生返事してしまって「また疎遠になるな・・・」と思っていたのですが、根気よく誘っていただきこの11月吉日久方ぶりに固定を組んでアリーナに繰り出すことになりました。


 最初は「ロール何にします?」とか聞きながら平和にやっていたのですが、「何=キスクにします?」「じゃあカイフク=キスクやります(意味不明)」とかだんだん雲行きが怪しくなり、立体交差の一本道をライジングフォース→ライジングフォース→ライジングフォースで整地。敵ジャンヌがHSで3人蘇生させてきたので6回轢きました。暴走族ってこんな感じなのかな。


 「忠臣の【近】は強すぎてもしかしたら下方されるかもしれない」と急に心配しだす3人。腕を怪我したら刀を振り上げることができなくなるのではという謎の懸念。次点としては、やはり【連】。近の比じゃないくらい腕を酷使しそうなモーションだが些細な問題とされた。

 なかなか勝てず、一戦ごとにデッキを試行錯誤する3人。【周】おみに対してなぜかフルカノぶっぱなしてくる敵グスタフ。こんな映画前に観た気がする。私たち、入れ替わってる。デッキが。君の名は。


 4連敗で迎えた5戦目、ステージはケルパーズ。ここまで3連続でケルパ引いてるのウケる。流れる『残響』。流れ来てる。そして・・・

近づくことは、許さぬ